あしがくぼ山の花道(山野草の自生地)情報 2017

あしがくぼ山の花道チラシはこちら

ご注意:滑りやすい箇所が多くあります。通行される際は足元には十分お気をつけください。 遊歩道に倒木、または崩壊している箇所もあり、大変危険なので、十分注意してください。また、立入禁止区域(ロープの内側)への立ち入ることは絶対お止めください。当施設は自生地を保護しているだけなので、人工的に補植等行っておりません。ぜひ、多くの皆様に長い間楽しんでいただきたいため、ご理解、ご協力をお願いします。

平成29年4月19日

カタクリはもうほとんど終了です。

桜も見頃を過ぎてしまいました。

ミヤマエンレイソウ、マムシグサが咲き始めました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

平成29年4月10日

本日午前中の様子。カタクリが見頃を迎えています。

 

 

 

 

 

 

 

 

桜は今にも咲きそうです。つぼみも大きく膨らんでいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カタクリは沢の近くに170ほど咲いていました。全体を撮るより、一部を写したほうがカタクリの美しさが際立つので、写真を撮る時、どのカタクリを中心にするか迷うほどでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

セツブンソウ・・・確認できませんでした。見頃が終わりを迎えました。

アズマイチゲ・・・確認できたのは2輪ほどで、見頃は終わりを迎えています。

平成29年4月5日

ここ数日、日中は暖かい日が続き、花の状況も刻々と変化しています。晴れた日は家族連れ、友人知人同士のハイカーさん達も複数訪れていて、山の花道の春の訪れを楽しんでいます。

セツブンソウ・・・わずかにみられる程度で、花が枯れているものもあります。見頃が終わりを迎えました。

アズマイチゲ・・・日陰の花は見頃を迎えています。

カタクリ・・・咲いているものが数輪ありました。つぼみが複数見られます。全体的に咲き始めのようです。(紫色の丸がカタクリのつぼみと咲いている花です。)

サクラ・・・ここ数日で、つぼみがふくらんできました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

平成29年4月2日

現在、遊歩道にほぼ積雪はございませんが、所々ぬかるんでいる所もございますので、足元にお気を付け下さい。

セツブンソウ・・・数輪咲いていますが、そろそろ見頃の終わりを迎えそうです。

アズマイチゲ・・・数輪つぼみの花を見つけました。もうすぐ咲きそうです。

カタクリ・・・咲いているものは確認できませんでしたが、ところどころつぼみのところが点在していました。

サクラ・・・平年より低い気温になった日も多く、つぼみも固いままです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

平成29年3月19日

現在、南斜面や北側の自生地、遊歩道には積雪はありませんが、遊歩道が崩壊していたり土砂が崩れていて、大変歩きにくい状態です。十分ご注意ください。セツブンソウは見頃をむかえています。また、カタクリはそろそろ開花しそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◆参考◆

セツブンソウは3月上旬から、わずかに見られます。

(写真は3月5日の様子です。)