寺坂棚田2017

横瀬町にある埼玉県内最大級の寺坂棚田の記録(平成29年度版)です。

 

【平成29年5月24日】

本日の様子です。田植えが始まりました♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

寺坂棚田

とは・・

埼玉県内最大級の棚田と言われながら、農業従事者の高齢化や後継者不足などにより、大部分が耕作放棄地となって荒れ果てていました。しかし、平成13年から地元農家が中心となって、地域資源である棚田を長期的に保存・活用しようと団体を組織し、都市住民の稲作体験や農地オーナー制度等を始めとした様々な事業を行い、棚田の再生に努めています。 現在は、全体面積約5.2haのうち約4haの水田(約250枚)が復活しています。

 武甲山を中心に連なる山々を背景にした絶好のロケーションにあり、初夏の田植えから、初秋には黄金の稲穂、朱色の彼岸花など、 里山の風景が四季を通して楽しめます。

お 願 い 

路上駐車はお止めください 専用の駐車場にお停めください。 満車の際は、近隣のウォーターパーク・シラヤマ駐車場をご利用ください。

散策路のみを歩いてください。細い畦(あぜ)は決して入らないでください。

稲穂など取らないでください たった一粒であっても、農家さんにとっては、丹精込めて育てた大切な宝です。

人物の写真撮影はお声掛けください 農作業等をされている方が特定できるような写真は、 その方に許可を取ってください。まったく知らないところで、 自分が写っている写真が展示や掲載されていたりするのは、 あまり気持ちのいいことではありません。ご理解ご協力をお願いします。

農作業の邪魔をしないでください 農作業は仕事であり、効率よく作業を進めています。 作業の邪魔をしないようお願いします。

電車ご利用

西武鉄道 西武秩父線 横瀬駅下車 徒歩15分

秩父鉄道 御花畑駅下車 徒歩40分

自動車ご利用

寺坂棚田南側駐車場(20台程度駐車可能)満車の場合はウォーターパークシラヤマ駐車場をご利用ください。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

寺坂棚田ホタルかがり火まつり2017

日 時 2017年6月30日(金)~2017年7月1日(土)
場 所 横瀬町寺坂棚田(横瀬町大字横瀬1854番地先)
内 容

「寺坂棚田ホタルかがり火まつり」は、寺坂棚田に携わる方々が、より棚田を親しむイベントとして平成19年から実施しています。かがり火が作り出すその美しい棚田の景色を一目見ようと、今では町民を始め遠方の方まで、大勢の方にお越しいただくようになりました。都会では味わうことのできない幻想空間にぜひお越しください。

交 通

電車のご利用・・・西武秩父線横瀬駅下車、徒歩15分

          秩父鉄道 御花畑駅から徒歩で40分

お車のご利用(駐車場一覧)

※駐車場は昨年の(2016年)情報です。変更等ございましたら、詳細決まり次第、掲載いたします。※駐車場が不足しておりますので、電車でのご来場をおススメします。

 ・横瀬町町民会館 屋外駐車場から徒歩で8分(横瀬町横瀬2000・JAちちぶ横瀬支店裏)
 ・秩父湯元 武甲温泉 駐車場からバス(横瀬町横瀬4628-3)※無料シャトルバス運行予定
 ・横瀬町町民グラウンド 駐車場から徒歩で8分(横瀬町横瀬6351)
 ・横瀬小学校から徒歩で12分(横瀬町横瀬4556)

イベント内容

詳細決まり次第、掲載いたします

注意事項

雨天決行・荒天中止(中止の場合、こちらのWEBサイトでお知らせします。)

田んぼでのイベントです。長袖、長ズボン、長靴、ライト等の持参をオススメします。

なお、ホタルは例年6月下旬から7月上旬で、武甲山を正面に左側の棚田に出ています。自生のホタルですので、天候、温度等によりますので、ご了承ください。

お問い合わせ

横瀬町ブコーさん観光案内所 TEL:0494-25-0450 (AM8:30~PM5:15)

チラシデータ表面はこちらをクリック

チラシデータ裏面はこちらをクリック

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【平成29年5月4日】

午前中の様子です。棚田にうつる逆さ武甲山が楽しめました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【平成29年5月2日】

今朝の様子です。棚田の一部に水が入りました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【平成29年4月30日】

本日の様子です。穏やかな風景と鳥のさえずりに癒されます。昨年は5月に入ってから一部分の棚田に水が入りました。