大募集 地上絵GPSアートイベント参加者 

夏の自由研究特別編

「GPSアートチャレンジ〜スマートモビリティでパラカスのアシカを描く」

リトルガラパゴスの異名を持つパラカス自然保護区の動物を一筆書きでデジタルマップに描きます。徒歩で誰でも簡単に話題のGPSアートを試すことができます。

今回、GPSアートについてアプリのダウンロード方法や使い方、絵の描き方などを立教大学の学生が現場でレクチャーし、パラカスのアシカ形状のコースを一周することで実際にGPSアートを描きます。

 

日時 

8月20日(火)10時-16時 

受付

道の駅果樹公園あしがくぼ あずまや (受付は14時で終了)

※受付会場そばの横瀬町ブコーさん観光案内所から実施場所の県民の森駐車場まで2時間に1本程度のシャトルバスを運行予定です。

 

参加料

無料  ただし、イベント中の通信料は自己負担
 
所要時間:約2時間
実施場所:県民の森会場(受付場所から約8km、自家用車駐車場あり)
 
 

持ち物

スマートフォンやタブレット等の通信可能な機器
数量限定で無料貸出し有り(先着順)
 

申込方法

横瀬町ブコーさん観光案内所にて事前申込み(当日受付も可能)
申込みフォームはこちら 
電話受付 0494-25-0450(8時30分~17時15分)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
【横瀬町でペルーの地上絵ーナスカのハチドリ】
 
 
 
協力 武蔵野銀行・立教大学産学連携プロジェクト、埼玉県中山間「ふるさと支援隊」
協賛 日本ペルー友好年記念事業実行委員会