ザゼンソウ情報2021

ザゼンソウ(座禅草)は、サトイモ科に属し、横瀬町の芦ヶ久保(入山地区)に自生しています。

【地図】ザゼンソウ自生地(PDFファイル)

 

町指定の天然記念物に指定されており、花の形が座禅をした僧の姿に似ていることから

名前がつけられたと言われています。  

入山地区のザゼンソウ自生地帯は私有地です。持ち主の方のご厚意でご覧いただくことができますので、

柵の中に入らないよう見学してください。

以前と比べ、座禅の形をしているものはかなり少なくなってきています。

マナーを守り、鑑賞していただきますようご協力をお願いします。

【令和3年2月22日】

2月22日の現在の開花状況です。

・開花している株は今のところ、ございません。

・暖かくなってきましたが、まだ咲きそうにないです。

 

【令和3年2月18日】

2月16日の現在の開花状況です。

・開花している株は今のところ、ございません。

・あと1〜2週間したら咲きそうな感じですが、今後の気候により変わる可能性もございます。

 

【令和3年2月1日】

2月1日の現在の開花状況です。

・開花している株は今のございません。
・芽吹いているものは、10株程度。写真のとおりです。