コンテンツ本文へスキップ
スマートフォンサイトはこちら

会員からのお知らせ

コンテンツタイトル下地

ニッコウキスゲが開花しました

2014年5月28日

 当館(横瀬町歴史民俗資料館)の前庭において、ニッコウキスゲが開花しました。
ニッコウキスゲはユリに似たラッパ型の鮮やかな黄色い花です。一般的には、ヘメロカリスやゼンテイカと呼ばれており、朝開花すると夕方にはしぼんでしまう、一日花です。
 今年も例年より早い開花です。既に数日前に何輪か咲き終わってしまいましたが、まだ多くの蕾が見られます。
 ただし、一日花ですので数輪まとまって咲いている日もあれば、まったく咲いていない日もありますので、その点はご了承ください。

コンテンツ本文の先頭へ戻る ページの先頭へ戻る
コンテンツ本文の先頭へ戻る ページの先頭へ戻る