ザゼンソウ情報2019

ザゼンソウ(座禅草)は、サトイモ科に属し、横瀬町の芦ヶ久保(入山地区)に自生しております。

町指定の天然記念物に指定されており、花の形が座禅をした僧の姿に似ていることから

名前がつけられたと言われています。  

入山地区のザゼンソウ自生地帯は私有地です。持ち主の方のご厚意でご覧いただくことができますので、

柵の中に入らないよう見学してください。

以前と比べ、座禅の形をしているものはかなり少なくなってきております。

マナーを守り、鑑賞していただきますようご協力をお願いします。

 

【平成31年3月7日】

3月7日(木)の開花状況です。

座禅の形で開花しているのは現在4株確認できました。

芽もいくつか見られました。きれいに開花するといいですね。

自生地は滑りやすいので注意してください。