あしがくぼ山の花道(山野草の自生地)情報 2019

ご注意:滑りやすい箇所が多くあります。通行される際は足元には十分お気をつけください。当施設は自生地を保護しているだけなので、人工的に補植等行っておりません。ぜひ、多くの皆様に長い間楽しんでいただきたいため、ご理解、ご協力をお願いします。

現在、北側の斜面については、遊歩道の崩壊や倒木等により大変危険な為、一時立入りが出来ません。(※下記マップ赤字×印箇所)

ご理解ご協力を宜しくお願い致します。

———————-

【平成31年4月12日】

昨日(4月11日)の桜の様子です。見ごろを迎えております。

【平成31年3月27日】

足元が荒れているところもございます。遊歩道は落ち葉が覆っており、大変滑りやすくなっておりますので、十分お気を付けください。

3月27日撮影

3月27日撮影

3月27日撮影

【平成31年3月16日】

セツブンソウは見ごろを終え、カタクリの蕾がでてきました。

咲いているものはまだ確認ができておりません。

遊歩道は落ち葉が覆っており、大変滑りやすくなっておりますので、十分お気を付けください。

【平成31年3月7日】

本日の様子です。

南斜面や北側の自生地、遊歩道には積雪はございません。遊歩道が崩壊していたり土砂が崩れていて、歩きにくい所もございます。特に下り坂には十分ご注意ください。

3月7日撮影

3月7日撮影

3月7日撮影

セツブンソウが見ごろを迎えています。沢の近くの「セツブンソウ」の看板付近と、沢の近くに群生していて(1か所が10輪ほど。あわせて100輪ほど)、写真のように、ところどころに咲いています。白くて小さな花なので写真に残すより、花を探して眺めた方が心に残りました。

カタクリは葉のみ生えてきています。茎や花は、生えてきていません。

桜は、咲いていません。

3月7日撮影

3月7日撮影

3月7日撮影

3月7日撮影

3月7日撮影

寒暖差が激しく日中暖かい日もございますが、日陰や沢の近くは冷えるので暖かい服装でお越しください。