コンテンツ本文へスキップ
スマートフォンサイトはこちら

寺坂棚田情報

コンテンツタイトル下地

寺坂棚田2022

2022年5月19日

横瀬町にある埼玉県内最大級の寺坂棚田の記録(2022年)です。
写真撮影の好きな方、寺坂棚田が好きな方のお役に立てるよう、頑張って伝えます!

【令和4年5月19日】
  9時30分頃の様子。写真のように手前で、逆さ武甲山が見ることができます。晴れていると鏡が武甲山を映し出すようにきれいでした。写真のように奥に入って全体を眺めると逆さ武甲山が見えません。棚田全体を眺めると、ざっくり半分ほど水が入っていました。所々コンクリートの道が濡れているので、足元に注意してください。ゆっくり談笑されたり景色を眺める方、写真を撮る方。皆さんゆったりした時間を楽しまれているのが印象的でした。

 

【令和4年5月15日】
  12時30分過ぎの様子。場所によっては、写真のように逆さ武甲山が見ることができます。曇りですが、ゆったりとした時間が流れていました。田植え、写真撮影、絵を描く方々、景色を眺める方。皆さん思い思いに時間を過ごしていました。

 


【令和4年5月12日】
  午前9時ごろの様子。場所によっては、写真のように逆さ武甲山が見ることができました。ですが、奥から見ると写真のように水が完全に入っていない田が多いです。棚田に水を入れる様子は・・・写真のような感じで入れているのです。棚田のことを色々感じ取れる季節。今日は鳥のさえずりと蛙の鳴き声が。蛙が鳴くと雨が降るというのは、秩父に住んでから初めて聞きました。そのぐらい季節感にあふれた風景。ちなみに・・・午前中は晴れていました。昼過ぎから曇っています。

 

【令和4年5月10日】
 午後1時ごろの様子。晴れた日の寺坂棚田の記録写真です。水をいったん入れて土が泥状になった田がいくつもありました。水を入れたままの田は、今日現在、写真のように武甲山に近い側にございます。逆さ武甲山が見える状況にはございません。ですが田植えの準備をする棚田の様子、周辺の木々の緑の美しさ、鳥のさえずり。田を耕すと鳥が土の上で何かついばんでいる姿が、何とも愛らしく感じます。棚田の景色を見て、風に触れ、土のにおいを感じ、鳥のさえずり、水を入れた時の流れを聞く。今年も棚田で生命力を感じ取る季節が来ました。

また寺坂棚田では、どぶろくの原料(米)の田植え・収穫の体験のツアーもございます。まもなく定員に達しそうです。(受付は先着順)
【詳細はこちら】5/22・9/25・11/27 全3回 どぶろくファンツアー開催!(日帰り)



昨日雨でしたが・・・今朝、晴れた時の写真です♪

 

 


【令和4年5月5日】

 午後6時ごろの様子。奥から見て、4~5枚水が入っているように見えました。棚田全体で水が入っているのは、1割も満たなかったと思います。日が長くなりました。

 

【連休前ですが・・・】
 ちょっと前になりますが・・・スマホで写した写真♪
 写真の通り棚田の息遣いを感じます。
 皆さんも写真を撮ってみませんか。
 季節感、自然の持っている力、生命力を感じる風景です!

カテゴリ:寺坂棚田情報
コンテンツ本文の先頭へ戻る ページの先頭へ戻る
コンテンツ本文の先頭へ戻る ページの先頭へ戻る